挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。
<R15> 15歳未満の方は移動してください。

なんとなくの

作者:華鳳
私には何もない。
こんな人間が生きていても意味がある?

生きる意味を見出だせず、死にたいという思いが頭から離れない。こんな人生はとても生きづらい。

家族にも自分にも恵まれず、まるで暗闇のトンネルをさ迷い歩いている様な、そんな女性を書いた話。


ここにいる
2017/01/14 01:48
それは
2017/01/16 00:50
もう
2017/01/18 02:05
そして
2017/01/20 04:40
そんな
2017/01/22 02:30
ほら
2017/01/24 00:57
そうだ
2017/01/26 00:53
それなら
2017/01/28 02:15
どうして
2017/01/30 00:59
やるなら
2017/02/01 00:43
なに
2017/02/03 00:26
無意味の
2017/02/05 00:13
気づきの
2017/02/07 00:54
愛情の
2017/02/09 00:45
何もない
2017/02/11 00:46
分かっている
2017/02/13 00:53
闇の中の
2017/02/15 00:39
少しづつ
2017/02/17 01:39
脱却の
2017/02/19 04:12
因果な
2017/02/21 01:44
奈落の
2017/02/23 01:43
突き動く
2017/02/25 06:47
そんなものだ
2017/02/27 03:17
いやしみ
2017/03/01 02:42
相変わらず
2017/03/03 00:24
はじまりは
2017/03/05 01:01
久しぶりの
2017/03/07 01:09
堕ちて
2017/03/08 01:40
淪落の女
2017/03/10 02:07
色褪せる家族の
2017/03/13 03:16
地獄の比重
2017/03/14 01:38
心恋し
2017/03/16 00:44
恋着
2017/03/18 00:23
錯綜
2017/03/21 00:30
どうでもいい
2017/03/23 00:48
待つ事の
2017/03/26 03:33
求める悪
2017/03/28 01:33
触れる触れたい
2017/04/01 03:20
徒事
2017/04/03 01:26
安い心
2017/04/07 00:55
光と陰
2017/04/11 01:02
返済
2017/04/17 01:01
闇に飲まれている
2017/04/22 01:43
日常から少し
2017/04/26 01:51
愛されている自信の先
2017/05/02 02:17
本当の家族は
2017/05/10 16:09
幸せなんて
2017/05/20 00:22
醜悪な障害
2017/05/27 02:23
恐縮至極
2017/06/06 11:00
新たなる門出に
2017/06/13 00:15
虚空
2017/06/23 00:40
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ