挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。
<R15> 15歳未満の方は移動してください。
この作品には 〔残酷描写〕 が含まれています。

モンスターハンター

あの日、僕達の故郷が終わった。バイオハザード日記

作者:
 藤堂啓吾は引き篭もりだった。ある日トラックにひかれて神様から、とっておきの能力を頂くと、その日のうちに世界は隕石の襲来を受けて、人類の文明が滅亡してしまう。藤堂は担ぎ込まれた病院で目を覚まし、そこで幼馴染である百川桜と出会う。一緒に逃げよ。と言われ、生き残りをかけた旅をする。

ただいま推敲頑張っています。
世界が荒廃するまで
1 隕石落とし 藤堂啓吾
2017/06/16 16:01
2 隕石落とし 百川桜
2017/06/17 16:00
3 隕石落とし おじさん
2017/06/17 19:06
4 隕石落とし 工藤恭介 
2017/06/18 00:00
5 隕石落とし 佐伯静香
2017/06/18 10:09
ショッピングセンターの攻防
1 死体復活  藤堂啓吾
2017/06/18 20:40
2 死体復活  杉田哲也
2017/06/19 18:37
3 死体復活  杉田哲也2
2017/06/19 21:05
4 死体復活  杉田哲也
2017/06/19 22:29
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ