挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
母親の実家は異世界でした!! 作者:歩夢りんご

第07章 決戦

しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

53/53

エピローグ

海の近くにある小さな村。
来客もほとんどない辺鄙なところだったが、最近はますます人が来なくなっていた。

ある日の早朝、村長は家の扉を叩く音で目が覚める。
一人暮らしをしている村長は目をこすりながら扉を開けると、そこには村の若い男が立っていた。


「何じゃこんな朝早くに。まだ日も出とらんじゃろう?」

「いえ、村に泊めてほしいという人が4人来ているのですが……食料のない現状ですから……」


村に珍しい来客だったようだ。
久しぶりの客に少し顔をゆるめ、村長は男に言う。


「よいよい、儂の家に泊めよう。儂は年寄りじゃから食料を減らしてもまあ問題はないからの」

「でっ……ですがっ!」

「せっかくの来客を断りたくないわい。ここにご案内せよ」

「は、はい……」


待つこと数分、男は客を村長の家に連れてきた。
3人の少女と1人の少年の4人組で、全員がくたびれた旅装をしていた。
エルフの少女は魔法の杖を持っているようだったが、他のものは武器を持っていないようである。
村長は4人に家にあった()()の食料である、魚の干物を朝ご飯に出した。


「旅をなさっておいでかの?」

「ええ、もう少し北の方まで行くつもりです」

「身を守る武器はお持ちでないのかね?」

「私は素手が武器ですし、他の者もそれぞれ武器は小さくして持参していますから大丈夫ですよ。ところで……この村で何かお困りのことはありますか?私たちのパーティーで出来ることならお手伝いさせていただきたいのですが……」


少年からの申し出に、村長はじっくりと考え込む。
村の食糧難を取り除いてもらえるかどうか。
しかしそれだけの実力があるのだろうか。
村人だけでなく領主が諦めたこの状況を……。


「失礼ながら、あなた方のパーティーランクを聞かせていただいてもよろしいかの?」

「えっと……B-1ですね」

「なんとっ!!」


ほとんどAに近いそのランクなら助かるかもしれないと、村長は驚きとともに依頼内容を口にする。


「釣り合う報酬は出せないと思うのですが……近くの海に住み着いているオオクラゲの魔物を倒してもらいたいのです」



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


「驚いていましたね、村長さん」

「ああ、まあ報酬いらないって言ったしな」

「いや、そうじゃなくてランクじゃないかしら……」

「ランクが低いのが我慢ならないの。たかがオオクラゲくらい、1人でも朝飯前なの」

「どこからどう見ても過剰戦力だ、間違いなくな……」


少年たちはのんびりと海に向かいながら話している。
余裕を見せるその言葉は、それだけの実力を持っているからこそ出た言葉だった。


「今から行くのはAー3のパーティー相手だからな。勝ってAランクに登っとかないといけないし、オオクラゲ相手だと俺たち1人だけならいいウォーミングアップだろ」

「じゃあ、誰がオオクラゲとやるの?リリーも立候補するの」

「私もやりますっ!」

「オオクラゲ相手にそんな簡単に……。普通じゃなさすぎるよ、みんなは……。私は……海を沸騰させるから止めとこうかな」


勢いよく手を挙げたエルフと獣人の少女とは対照的に、人間の少女は遠慮気味だ。
その理由として挙げている内容がすでに普通でないことに彼女自身は気づいていない。


「まあ、渡辺は仕方ないか……」

「謙人くん?未菜って呼ぶ約束」

「ああ、すまん。じゃあ、未菜を抜いた3人でくじを引こうか」

「絶対当てますっ!」

「リリーがやるのっ!」


人っ子1人いない砂浜とはいえ、パーティーの様子はバカンスを楽しむ友人たちのようだった。
当然、話している内容はバカンスとは程遠い。


「よしっ、私ですっ!」

「外したの……」

「リリー、俺も外したからそんなに落ち込むな。ファル、頑張れよ」

「ええ、行ってきますね」


軽い調子で獣人の少女が言い、数百メートル離れたところに浮かんでいるオオクラゲの元へと跳躍する。


「何秒かかると思う?」

「一分はかかると思うの。触手だし」

「うーん、三十秒くらいだろう。ファルなら重力を逆さにして海から引き上げて、チョンパすると思うが……」

「折角なら食べられそうな部位を見繕ってほしいね」

「もう、終わりましたけど……」

「早いなっ!?十秒経ったか経ってないかくらいだぞ?」

「どうやって倒したの?」

「重力を捻って絞りました」

「「「………」」」



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



たった創立三ヶ月でAランクにたどり着いた伝説のパーティー。
彼らの破竹の勢いは、まだまだ続いていくのであった。




これにて『母親の実家は異世界でした!!』は完結となります。
初投稿作品で、読みづらい点など数多くあったと思いますが、読んでいただきありがとうございました。

後ほど、活動報告も更新します。

現在、こちらの作品を連載中です。

妹の代わりに俺は魔王になった。


http://ncode.syosetu.com/n4562cu/


よろしければ、こちらもどうぞご覧ください。


評価や感想は作者の原動力となります。
読了後の評価にご協力をお願いします。 ⇒評価システムについて

文法・文章評価


物語(ストーリー)評価
※評価するにはログインしてください。
感想を書く場合はログインしてください。
お薦めレビューを書く場合はログインしてください。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

無職転生 - 異世界行ったら本気だす -

34歳職歴無し住所不定無職童貞のニートは、ある日家を追い出され、人生を後悔している間にトラックに轢かれて死んでしまう。目覚めた時、彼は赤ん坊になっていた。どうや//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全286部分)
  • 631 user
  • 最終掲載日:2015/04/03 23:00
転生したらスライムだった件

突然路上で通り魔に刺されて死んでしまった、37歳のナイスガイ。意識が戻って自分の身体を確かめたら、スライムになっていた! え?…え?何でスライムなんだよ!!!な//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全303部分)
  • 607 user
  • 最終掲載日:2016/01/01 00:00
聖者無双 ~サラリーマン、異世界で生き残るために歩む道~

地球の運命神と異世界ガルダルディアの主神が、ある日、賭け事をした。 運命神は賭けに負け、十の凡庸な魂を見繕い、異世界ガルダルディアの主神へ渡した。 その凡庸な魂//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全362部分)
  • 569 user
  • 最終掲載日:2017/09/06 20:00
レジェンド

東北の田舎町に住んでいた佐伯玲二は夏休み中に事故によりその命を散らす。……だが、気が付くと白い世界に存在しており、目の前には得体の知れない光球が。その光球は異世//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1554部分)
  • 603 user
  • 最終掲載日:2017/11/18 18:00
進化の実~知らないうちに勝ち組人生~

柊誠一は、不細工・気持ち悪い・汚い・臭い・デブといった、罵倒する言葉が次々と浮かんでくるほどの容姿の持ち主だった。そんな誠一が何時も通りに学校で虐められ、何とか//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全114部分)
  • 551 user
  • 最終掲載日:2017/11/11 15:19
チートあるけどまったり暮らしたい のんびり魔道具つくってたいのに

≪お知らせ≫ サブタイトルを変更しました。 ★新:チートあるけどまったり暮らしたい のんびり魔道具つくってたいのに ☆旧:チートあるけどまったり暮らしたい 《転//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全146部分)
  • 598 user
  • 最終掲載日:2017/11/17 20:00
金色の文字使い ~勇者四人に巻き込まれたユニークチート~

『金色の文字使い』は「コンジキのワードマスター」と読んで下さい。 あらすじ  ある日、主人公である丘村日色は異世界へと飛ばされた。四人の勇者に巻き込まれて召喚//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全820部分)
  • 601 user
  • 最終掲載日:2017/11/18 00:00
ワールド・ティーチャー -異世界式教育エージェント-

世界最強のエージェントと呼ばれた男は、引退を機に後進を育てる教育者となった。 弟子を育て、六十を過ぎた頃、上の陰謀により受けた作戦によって命を落とすが、記憶を持//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全176部分)
  • 606 user
  • 最終掲載日:2017/11/01 01:14
ありふれた職業で世界最強

クラスごと異世界に召喚され、他のクラスメイトがチートなスペックと“天職”を有する中、一人平凡を地で行く主人公南雲ハジメ。彼の“天職”は“錬成師”、言い換えればた//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全288部分)
  • 647 user
  • 最終掲載日:2017/11/18 18:00
異世界迷宮で奴隷ハーレムを

ゲームだと思っていたら異世界に飛び込んでしまった男の物語。迷宮のあるゲーム的な世界でチートな設定を使ってがんばります。そこは、身分差があり、奴隷もいる社会。とな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全220部分)
  • 530 user
  • 最終掲載日:2017/08/30 20:00
フェアリーテイル・クロニクル ~空気読まない異世界ライフ~

※作者多忙につき、当面は三週ごとの更新とさせていただきます。 ※2016年2月27日、本編完結しました。  ゲームをしていたヘタレ男と美少女は、悪質なバグに引//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全224部分)
  • 553 user
  • 最終掲載日:2017/11/04 07:00
デスマーチからはじまる異世界狂想曲

◆カドカワBOOKSより、書籍版11巻、コミカライズ版5巻発売中! アニメ放送は2018年1月予定です。 ※書籍版とWEB版は順番や内容が異なる箇所があります。//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全553部分)
  • 618 user
  • 最終掲載日:2017/11/12 18:00
ネクストライフ

*ヒーロー文庫より書籍化決まりました。 *月刊少年エースよりコミカライズ決まりました。 山田隆司は雪山で命を落とした──と思ったら、見知らぬ場所にいた。 どうも//

  • アクション〔文芸〕
  • 連載(全186部分)
  • 527 user
  • 最終掲載日:2017/11/10 20:13
アラフォー賢者の異世界生活日記

 VRRPG『ソード・アンド・ソーサリス』をプレイしていた大迫聡は、そのゲーム内に封印されていた邪神を倒してしまい、呪詛を受けて死亡する。  そんな彼が目覚めた//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全139部分)
  • 540 user
  • 最終掲載日:2017/08/19 12:00
再召喚された勇者は一般人として生きていく?

異世界へと召喚され世界を平和に導いた勇者「ソータ=コノエ」当時中学三年生。 だが魔王を討伐した瞬間彼は送還魔法をかけられ、何もわからず地球へと戻されてしまった//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全394部分)
  • 572 user
  • 最終掲載日:2017/11/12 11:00
神達に拾われた男

現在更新停止中。 2015年7月10日 改訂版の投稿を始めました。 http://ncode.syosetu.com/n5824ct/ 2017年8月2日 //

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全176部分)
  • 580 user
  • 最終掲載日:2015/06/10 16:00
異世界転移で女神様から祝福を! ~いえ、手持ちの異能があるので結構です~

 放課後の学校に残っていた人がまとめて異世界に転移することになった。  呼び出されたのは王宮で、魔王を倒してほしいと言われる。転移の際に1人1つギフトを貰い勇者//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全181部分)
  • 604 user
  • 最終掲載日:2017/11/17 00:00
マギクラフト・マイスター

 世界でただ一人のマギクラフト・マイスター。その後継者に選ばれた主人公。現代地球から異世界に召喚された主人公が趣味の工作工芸に明け暮れる話、の筈なのですがやはり//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1712部分)
  • 543 user
  • 最終掲載日:2017/11/18 12:00
とんでもスキルで異世界放浪メシ

※タイトルが変更になります。 「とんでもスキルが本当にとんでもない威力を発揮した件について」→「とんでもスキルで異世界放浪メシ」 異世界召喚に巻き込まれた俺、向//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全390部分)
  • 681 user
  • 最終掲載日:2017/11/14 21:56
おかしな転生

 貧しい領地の貧乏貴族の下に、一人の少年が生まれる。次期領主となるべきその少年の名はペイストリー。類まれな才能を持つペイストリーの前世は、将来を約束された菓子職//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全159部分)
  • 545 user
  • 最終掲載日:2017/10/28 21:00
黒の召喚士 ~戦闘狂の成り上がり~

 記憶を無くした主人公が召喚術を駆使し、成り上がっていく異世界転生物語。主人公は名前をケルヴィンと変えて転生し、コツコツとレベルを上げ、スキルを会得し配下を増や//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全476部分)
  • 523 user
  • 最終掲載日:2017/11/17 18:00
10年ごしの引きニートを辞めて外出したら自宅ごと異世界に転移してた

【本編完結済み】※書籍化しました!10/25、オーバーラップ文庫様より最終巻となる⑤巻が発売されます!詳細は活動報告にて!  北条雄二、30才、無職、引きこもり//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全519部分)
  • 595 user
  • 最終掲載日:2016/10/25 18:00
異世界はスマートフォンとともに。

 神様の手違いで死んでしまった主人公は、異世界で第二の人生をスタートさせる。彼にあるのは神様から底上げしてもらった身体と、異世界でも使用可能にしてもらったスマー//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全455部分)
  • 554 user
  • 最終掲載日:2017/11/08 22:54
賢者の孫

 あらゆる魔法を極め、幾度も人類を災禍から救い、世界中から『賢者』と呼ばれる老人に拾われた、前世の記憶を持つ少年シン。  世俗を離れ隠居生活を送っていた賢者に孫//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全124部分)
  • 689 user
  • 最終掲載日:2017/11/06 22:53
聖女の回復魔法がどう見ても俺の劣化版な件について。

 昔、回復魔法を見てすっかり魅了されてしまった俺。しかし教えてもらうには多大な寄付金が必要になる。一般家庭の俺じゃどう背伸びしてもそんな金は出せない。ってことで//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全177部分)
  • 557 user
  • 最終掲載日:2017/11/01 19:00
二度目の人生を異世界で

唐突に現れた神様を名乗る幼女に告げられた一言。 「功刀 蓮弥さん、貴方はお亡くなりになりました!。」 これは、どうも前の人生はきっちり大往生したらしい主人公が、//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全381部分)
  • 613 user
  • 最終掲載日:2017/11/15 12:00
その者。のちに・・・

とある出来事によって「山」に引き篭もった平凡な町民のワズ。2年後、彼は人との出会いを求めて山を下りる。だが、彼は自分が引き篭もっていた「山」の事を色々と勘違いし//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全217部分)
  • 554 user
  • 最終掲載日:2016/08/15 09:41
境界迷宮と異界の魔術師

 主人公テオドールが異母兄弟によって水路に突き落されて目を覚ました時、唐突に前世の記憶が蘇る。しかしその前世の記憶とは日本人、霧島景久の物であり、しかも「テオド//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1296部分)
  • 584 user
  • 最終掲載日:2017/11/19 00:00
スキルトレーサー

両親が亡くなった4歳の頃から人間国宝の祖父の下で古武術を学び、日本にいながらも戦いや殺す技術を学んだ。 そろそろ高校卒業となったある日、「異世界から無理矢理呼び//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全111部分)
  • 568 user
  • 最終掲載日:2016/04/05 08:09
NO FATIGUE 24時間戦える男の転生譚

ゲーセンから出たところで通り魔事件に出くわした主人公は、女子高生を助けようとして通り魔ともみ合いになり、通り魔を刺殺してしまう。主人公はそこに折悪しく現れた警官//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全185部分)
  • 534 user
  • 最終掲載日:2017/09/24 06:00
八男って、それはないでしょう! 

平凡な若手商社員である一宮信吾二十五歳は、明日も仕事だと思いながらベッドに入る。だが、目が覚めるとそこは自宅マンションの寝室ではなくて……。僻地に領地を持つ貧乏//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全205部分)
  • 683 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 10:00
↑ページトップへ