挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。

はなうた

作者:くろばね
夢を追いかけるため、家出同然で上京した主人公、奏。
親にハメられ、3年ぶりに地元に戻ると駅には幼馴染みの女の子、響がいた。
再会のじゃれ合いもそこそこに、彼女はある「落とし物」を二人で探そうと提案し……?

そんなよくある恋愛のお話。
1.
2017/04/21 12:00
2.
2017/04/21 12:04
3.
2017/04/21 12:06
4.
2017/04/21 18:00
5.
2017/04/21 18:01
6.
2017/04/21 18:01
エピローグ
2017/04/21 18:03
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

ログ・ホライズン

MMORPG〈エルダー・テイル〉をプレイしていたプレイヤーは、ある日世界規模で、ゲームの舞台と酷似した異世界に転移してしまった。その数は日本では約三万人。各々が//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 連載(全126部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/04/16 21:09
誰にも言わないで!

 小学生の時に大好きだった同級生の男の子キタガワカナエ。中学でモテ始め、また同じクラスになった高校でも女の子に調子の良いキタガワが、実は私の事をずっと気にしてく//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 完結済(全22部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/12/03 12:03
死神を食べた少女

死神を食べたらどうなるんだろう。 私には良く分からない。分かるのはたった一つ。 お腹がすいた。 だから、こいつらの首を持って偉い人に届けよう。 きっと美味しい物//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全37部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2012/12/23 22:58
誰にも言うなよ

 小学生の時にビーズで出来たネックレスをもらって好きになってしまったキタガワ。その事は誰にも言うなと言われたけれど、嬉しくてネックレスをキーホルダーに作り変えて//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 完結済(全20部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/02/26 23:00
自動販売機に生まれ変わった俺は迷宮を彷徨う

自他共に認める自動販売機マニアである彼は、交通事故から自動販売機を守って死んだ。 そこで人生を終える筈だった彼が目覚めたのは、自然豊かな湖畔だった。 何が起こっ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全277部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/02/13 12:00
オッサン(36)がアイドルになる話

大崎ミロク(36)は、入社3年でリストラにより無職となる。しかも理由は「太っているから」だった。それをきっかけに引きこもりとなるが、家族の優しさとネット環境のお//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全249部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/06/25 23:53
モテる幼馴染みをもった私の苦労

小学校でいじめにあった。多分。 相手は自分こそがいじめられたと、まわりを味方につけて私を孤立させた。 やたら大人びた私は相手にせず戦線離脱。バカに構う暇があるな//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全43部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/06/03 12:57
私と、幼馴染と、

私の幼馴染の空は何でもできる、完璧人間だ。しかし彼は私のことを病的に愛しており、私はそんな彼を特別変であるとは思っていない。 そんな私たちの前に空目当ての色んな//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全70部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/06/01 11:17
俺の彼女が120円だった件

 生徒総数は約2500人。一学年につき800人以上のマンモス校、屋代学園。  変な語尾で喋る生徒も、財閥や理事長の子も、誰もが知るアイドルも存在しない。大きい以//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全77部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/06/26 21:37
「底辺作者のくせに」と言われた僕の話

才能あふれる友人・青井壮とともに「小説家になろう」に登録した僕。 お互いに趣味ではじめた執筆活動だったが、人気が出てきた青井壮は次第にランキングに載ることだけを//

  • ヒューマンドラマ〔文芸〕
  • 短編
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/06/11 07:54
何故か学校一の美少女が休み時間の度に、ぼっちの俺に話しかけてくるんだが?

「安藤くん、おはよう♪」 「朝倉さん、はよう……」 (学校で一番の美少女の隣の席になった。ぼっちの俺に挨拶してくるとは、なんて優しい人なのだろう。でもどう//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全120部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/06/27 20:05
↑ページトップへ