挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。
<R15> 15歳未満の方は移動してください。
この作品には 〔残酷描写〕 が含まれています。

自作小説の世界に召喚されたので俺は未完放置する(エタる)のをやめました!

作者:冬塚おんぜ
 大学一年生の志麻咲信吾はある日突然、中学生時代に投稿して未完のままだったWeb小説の世界へと召喚されてしまう。
 何故かオンラインのままのパソコンと、原作知識だけを頼りに、信吾は“主人公”達を導いていく。
 やがて信吾は、自身も知らない後付け設定だらけの世界を冒険していくうちに、秘められた力と己の役目に気付く。

「俺は……もう二度と、エタらない!」

 創作活動に携わる全ての人にエールを送る(?)ちょっぴり黒歴史発掘冒険記、開幕!
第一章 予言者の来訪
序章 「どこだよ……ここ」
2015/08/12 11:05
第一話 「自作小説に作者召喚奴~!」
2015/08/13 09:00
第二話 「僕はシン、石版の予言者です」
2015/08/14 11:00
第三話 「俺達、今日から友達だ!」
2015/08/14 20:00
第四話 「ワクワクしろって言ってるの」
2015/08/15 13:00
第五話 「そう警戒しなくても結構」
2015/08/16 09:00
第六話 「残念ながら、それは無理な相談だ」
2015/08/16 13:00
第七話 「だって俺達、友達だろ!」
2015/08/16 17:00
第八話 「私だって戦えます」
2015/08/16 21:00
第九話 「連中は、この奥にいると思う」
2015/08/17 11:00
第十話 「事実を申し上げたまでです」
2015/08/18 20:00
第十一話 「頼みの綱のこいつだよ」
2015/08/19 18:00
第十二話 「急ぎすぎたんじゃないか?」
2015/08/20 20:00
第十三話 「答える義理があると思うか」
2015/08/21 20:00
第十四話 「……が、頑張りますっ!」
2015/08/22 09:00
第十五話 「俺を信じてくれ」
2015/08/22 18:00
第十六話 「想定外だ……こんな展開」
2015/08/23 00:00
間話i 蹂躙者の回答
2015/08/23 02:44
第二章 新たなる創造
第十七話 「みんな一緒じゃなきゃ嫌だよ」
2015/08/25 18:45
第十八話 「魔女を捕らえろ!」
2015/08/27 06:32
第十九話 「こんな俺でも、この世界を救いたい!」
2015/08/27 14:20
第二十話 「もちろん、蹴っちゃいました」
2015/08/28 13:42
第二十一話 「悪いが余所で買ってきな」
2015/08/29 12:00
第二十二話 「これが国王の役割よ」
2015/08/30 09:00
第二十三話 「折り紙って、知ってます?」
2015/08/30 17:00
第二十四話 「一応、方法はあります」
2015/08/31 16:00
第二十五話 「野暮用です」
2015/09/01 16:32
第二十六話 「自分、罠が得意ッス!」
2015/09/02 23:24
第二十七話 「自分、有能ッスから!」
2015/09/03 23:45
第二十八話 「素敵な言い回しじゃない」
2015/09/04 13:16
第二十九話 「その必要は、無い!」
2015/09/05 13:00
第三十話 「解ったぜ、親友!」
2015/09/08 02:15
第三十一話 「だからお礼を言われても調子狂うんだってば!」
2015/09/08 15:27
第三十二話 「俺達の勇者様が帰ってきたぞ!」
2015/09/10 15:09
第三十三話 「流石は私の娘ね!」
2015/09/10 21:46
第三十四話 「私にもやらせて下さい」
2015/09/11 13:09
第三十五話 「それが、親心ってもんだろ……!」
2015/09/12 17:00
第三十六話 「ああ、最高の眺めだぜ」
2015/09/13 12:08
第三十七話 「まるで、物みたいな言い方をするんですね」
2015/09/14 02:13
第三十八話 「そんな儂の必殺技は、ひげチョップ!」
2015/09/15 03:03
第三十九話 「アンタ達、私を指名しなさい」
2015/09/16 03:01
第四十話 「嫌な予感がする」
2015/09/17 02:05
第四十一話 「貴様、日本人か」
2015/09/17 06:07
第四十二話 「その無力さを、呪え」
2015/09/17 13:12
第四十三話 「俺の親友に、手を出すな!」
2015/09/17 17:05
間話ii 忍び寄る虚像
2015/09/17 20:11
第三章 魔女達の在り方
第四十四話 「やるじゃない、シン!」
2015/09/18 15:05
第四十五話 「此処だ! 私だ! 私を見ろ!」
2015/09/19 03:03
第四十六話 「そういう意味じゃねえ」
2015/09/20 03:06
第四十七話 「根拠を言ってみろ」
2015/09/21 03:03
第四十八話 「自分、天ぷらだぁいすきッス!」
2015/09/22 02:07
第四十九話 「浮かない顔してんじゃん、坊主くん」
2015/09/23 03:25
第五十話 「その話、乗った!」
2015/09/24 03:04
第五十一話 「口外無用と約束して頂けますね」
2015/09/25 03:03
第五十二話 「それでこそ、お兄ちゃんだ!」
2015/09/26 03:07
第五十三話 「こういう最期もアリかもね」
2015/09/27 01:03
第五十四話 「あたしは君のファンだから」
2015/09/28 03:08
第五十五話 「俺、小説の続きを書くよ」
2015/09/29 03:03
第五十六話 「次からふん縛って歩くッス」
2015/09/30 02:04
第五十七話 「ラブコメって何だ?」
2015/10/01 02:02
第五十八話 「ファルド、アンタの先輩って」
2015/10/02 02:03
第五十九話 「大丈夫、ただの特製ドリンクだよ!」
2015/10/03 02:05
第六十話 「メイは悪くねえ! 全部、リーファさんが悪いんだ!」
2015/10/04 00:10
第六十一話 「そうだね、運が悪かった」
2015/10/05 01:10
第六十二話 「憧れの人が、古い友達がいるのです」
2015/10/06 01:04
第六十三話 「きっと、大丈夫ですから」
2015/10/07 00:05
第六十四話 「これも、錬金術なんですか?」
2015/10/08 00:05
第六十五話 「自覚はお有りではなかったと?」
2015/10/09 01:07
第六十六話 「この音が聞こえるか!」
2015/10/10 01:06
間話iii 愚者達の謀り方
2015/10/10 23:05
第四章 聖杯を尋ねて
第六十七話 「聖杯に、何かあったのですね?」
2015/10/12 18:11
第六十八話 「お客さんだよ!」
2015/10/13 23:03
第六十九話 「アンタに言われたかないわよ!」
2015/10/15 00:05
第七十話 「その戦い、ちょっと待ったッス!」
2015/10/16 00:04
第七十一話 「あたしにいい考えがある」
2015/10/17 00:07
第七十二話 「割り切るのは、慣れっこさ」
2015/10/18 00:06
第七十三話 「その時は俺が止めるよ」
2015/10/19 00:07
第七十四話 「カンペ用意してないんだけど……」
2015/10/20 01:06
第七十五話 「こういう時は……逃げる!」
2015/10/21 02:07
第七十六話 「果たして、そう上手く行くかな」
2015/10/22 00:08
間話iv 俯瞰する冷笑家
2015/10/23 00:06
第七十七話 「こいつは思わぬ大当たりを引いちまった」
2015/10/23 02:08
第七十八話 「勇者よ、大地に伏せろ!」
2015/10/24 02:03
第七十九話 「あの女がいけないのですよ……」
2015/10/25 00:10
第八十話 「何故、兄の名が出てくるのですか?」
2015/10/26 01:05
第八十一話 「こんなの、無傷で突破してやるわよ」
2015/10/27 00:06
第八十二話 「いかにも。俺が魔王さ」
2015/10/28 00:06
第八十三話 「あーあ、魔女になっちゃった……」
2015/10/29 00:05
第八十四話 「見捨てろっていうのか!」
2015/10/30 00:10
第八十五話 「ザイトンの野郎は、ケリを付けてやるさ」
2015/10/31 01:06
第八十六話 「今度は何をするつもりだよ」
2015/11/01 00:07
第八十七話 「あんなの、いくら倒しても焼け石に芋ッスよ」
2015/11/02 00:12
第八十八話 「これが最後だ! 二度とここには帰らん!」
2015/11/03 00:13
第八十九話 「反論は許可しません」
2015/11/04 00:06
第九十話 「俺と同じ絶望を味わってもらう」
2015/11/05 00:06
第九十一話 「くたばれ、メアリー・スー!」
2015/11/06 01:07
間話v 形骸を掠めて
2015/11/07 00:08
第五章 魔王は誰の手に
第九十二話 「俺は……もう二度と、エタらない!」
2015/11/07 01:05
第九十三話 「私を笑いたければ、どうぞ」
2015/11/10 01:05
第九十四話 「やっぱり、この姿が一番だね」
2015/11/11 00:06
第九十五話 「アンジェリカ、戻ってこい!」
2015/11/12 00:06
第九十六話 「往くな。貴公らは生きよ」
2015/11/13 00:06
第九十七話 「なんでもいいわ、服の体をなしていれば」
2015/11/14 01:06
第九十八話 「すまんが、つもる話は後だ」
2015/11/15 00:07
第九十九話 「それはきっと、気のせいよ」
2015/11/16 01:06
第百話 「俺達は親友通り越して盟友、マブダチだ」
2015/11/17 00:07
第百一話 「ヴィッカネンハイム夫人の家に……」
2015/11/18 01:06
第百二話 「また随分とナイスタイミングだな」
2015/11/19 01:06
第百三話 「……喧嘩を売られたが。買うか?」
2015/11/20 00:16
第百四話 「裏切り者の悪名、甘んじて受ける!」
2015/11/21 00:05
第百五話 「……キャラが被っているではないかっ!」
2015/11/21 23:04
第百六話 「良かったよ、すっごく」
2015/11/22 23:07
第百七話 「変えさせていこうって思わせなきゃ、駄目なんだ」
2015/11/24 00:06
第百八話 「で、フラグの話だったか?」
2015/11/25 01:15
第百九話 「起きるといいですね。奇跡」
2015/11/26 01:06
第百十話 「ますます嬉しいな! 魔王冥利に尽きるぜ!」
2015/11/27 01:36
第百十一話 「話が違うじゃねえか!」
2015/11/28 00:10
第百十二話 「ガッツのある奴ぁ好きだぜ、俺は」
2015/11/29 00:08
第百十三話 「厄介事は待ってくれないわ」
2015/11/30 00:06
第百十四話 「女の涙を見たくないだけさ」
2015/12/02 00:18
第百十五話 「人の限界など、知れたものだ」
2015/12/03 00:05
第百十六話 「俺と同じには、ならなかったか」
2015/12/04 00:10
第百十七話 「こんな世界の為に頑張る必要なんてない」
2015/12/05 00:05
第百十八話 「お前達の背中は、俺が守ってやる」
2015/12/07 00:22
第百十九話 「いい機会だから、みんなで頭を冷やせよ」
2015/12/08 00:06
第百二十話 「アンタのせいで散々な目に遭ったのよ!」
2015/12/09 00:07
第百二十一話 「信じるだって。当たり前だよ」
2015/12/10 00:06
第百二十二話 「……帰ろうぜ」
2015/12/11 00:01
間話vi 理想は彼の手に
2015/12/12 00:08
第六章 物語の外側で
第百二十三話 「信吾、行ってくるね」
2015/12/15 00:03
第百二十四話 『今の気持ちを、素直に言ってみたらいいニャ』
2015/12/19 00:06
第百二十五話 「丁度、我慢の限界でした」
2015/12/22 00:08
第百二十六話 「ああ、ただいま。そんで、お待たせ」
2015/12/23 00:08
第百二十七話 「始まるんだよ、新しい時代が」
2015/12/24 00:06
百二十八話 「もう一度、私を家族にしてくれますか?」
2015/12/25 00:07
第百二十九話 「俺だって大人になったんだ」
2015/12/26 00:08
第百三十話 「だから、俺と一緒に来いよ!」
2015/12/27 19:39
第百三十一話 「脱獄の秘密は、それか?」
2015/12/27 23:33
第百三十二話 「サレンダー。そこのエルフには、そう呼ばれていた」
2015/12/28 18:13
第百三十三話 「パソコン! 俺に力を貸してくれ!」
2015/12/28 20:13
第百三十四話 「俺は創作者だ。かつてアイツがそうであったように」
2015/12/29 00:37
間話vii 再来
2015/12/29 13:12
第百三十五話 「絶対に、諦めない!」
2015/12/29 15:01
最終話 「この世界を、頼んだ!」
2015/12/30 00:11
エピローグ1 勇者と魔女の後日談
2015/12/30 02:20
エピローグ2 そうだ、小説家になろう
2015/12/30 03:39
ふつつか者ですが、ランキング登録しておりますのでよろしくお願い申し上げる次第です。
小説家になろう 勝手にランキング
cont_access.php?citi_cont_id=329038609&s
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

異世界迷宮で奴隷ハーレムを

ゲームだと思っていたら異世界に飛び込んでしまった男の物語。迷宮のあるゲーム的な世界でチートな設定を使ってがんばります。そこは、身分差があり、奴隷もいる社会。とな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全220部分)
  • 701 user
  • 最終掲載日:2017/08/30 20:00
無職転生 - 異世界行ったら本気だす -

34歳職歴無し住所不定無職童貞のニートは、ある日家を追い出され、人生を後悔している間にトラックに轢かれて死んでしまう。目覚めた時、彼は赤ん坊になっていた。どうや//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全286部分)
  • 957 user
  • 最終掲載日:2015/04/03 23:00
二度目の人生を異世界で

唐突に現れた神様を名乗る幼女に告げられた一言。 「功刀 蓮弥さん、貴方はお亡くなりになりました!。」 これは、どうも前の人生はきっちり大往生したらしい主人公が、//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全377部分)
  • 684 user
  • 最終掲載日:2017/10/18 12:00
蜘蛛ですが、なにか?

勇者と魔王が争い続ける世界。勇者と魔王の壮絶な魔法は、世界を超えてとある高校の教室で爆発してしまう。その爆発で死んでしまった生徒たちは、異世界で転生することにな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全529部分)
  • 779 user
  • 最終掲載日:2017/10/13 23:33
とんでもスキルで異世界放浪メシ

※タイトルが変更になります。 「とんでもスキルが本当にとんでもない威力を発揮した件について」→「とんでもスキルで異世界放浪メシ」 異世界召喚に巻き込まれた俺、向//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全386部分)
  • 845 user
  • 最終掲載日:2017/10/10 23:44
Re:ゼロから始める異世界生活

突如、コンビニ帰りに異世界へ召喚されたひきこもり学生の菜月昴。知識も技術も武力もコミュ能力もない、ないない尽くしの凡人が、チートボーナスを与えられることもなく放//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全443部分)
  • 889 user
  • 最終掲載日:2017/06/13 01:00
フェアリーテイル・クロニクル ~空気読まない異世界ライフ~

※作者多忙につき、当面は三週ごとの更新とさせていただきます。 ※2016年2月27日、本編完結しました。  ゲームをしていたヘタレ男と美少女は、悪質なバグに引//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全223部分)
  • 656 user
  • 最終掲載日:2017/10/14 07:00
田中のアトリエ ~年齢イコール彼女いない歴の錬金術師~

年齢イコール彼女いない歴のブサイクなアラフォーが異世界ファンタジーで俺TUEEEします。 追記:2014/09/03 kgさんから超絶カッコイイ素敵なイラスト//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全132部分)
  • 658 user
  • 最終掲載日:2017/07/29 18:22
聖者無双 ~サラリーマン、異世界で生き残るために歩む道~

地球の運命神と異世界ガルダルディアの主神が、ある日、賭け事をした。 運命神は賭けに負け、十の凡庸な魂を見繕い、異世界ガルダルディアの主神へ渡した。 その凡庸な魂//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全362部分)
  • 761 user
  • 最終掲載日:2017/09/06 20:00
レジェンド

東北の田舎町に住んでいた佐伯玲二は夏休み中に事故によりその命を散らす。……だが、気が付くと白い世界に存在しており、目の前には得体の知れない光球が。その光球は異世//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1528部分)
  • 682 user
  • 最終掲載日:2017/10/23 18:00
人狼への転生、魔王の副官

人狼の魔術師に転生した主人公ヴァイトは、魔王軍第三師団の副師団長。辺境の交易都市を占領し、支配と防衛を任されている。 元人間で今は魔物の彼には、人間の気持ちも魔//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全415部分)
  • 746 user
  • 最終掲載日:2017/06/30 09:00
この世界がゲームだと俺だけが知っている

バグ満載のため、ある意味人気のVRゲーム『New Communicate Online』(通称『猫耳猫オフライン』)。 その熱狂的なファンである相良操麻は、不思//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全239部分)
  • 751 user
  • 最終掲載日:2017/04/01 23:59
10年ごしの引きニートを辞めて外出したら自宅ごと異世界に転移してた

【本編完結済み】※書籍化しました!オーバーラップ文庫様より、五巻目となる④巻が発売されています!詳細は活動報告にて!  北条雄二、30才、無職、引きこもり歴10//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全519部分)
  • 773 user
  • 最終掲載日:2016/10/25 18:00
ありふれた職業で世界最強

クラスごと異世界に召喚され、他のクラスメイトがチートなスペックと“天職”を有する中、一人平凡を地で行く主人公南雲ハジメ。彼の“天職”は“錬成師”、言い換えれば唯//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全284部分)
  • 820 user
  • 最終掲載日:2017/10/21 19:00
絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまで

「働きたくない」  異世界召喚される中、神様が一つだけ条件を聞いてくれるということで、増田桂馬はそう答えた。  ……だが、さすがにそううまい話はないらしい。呆れ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全295部分)
  • 646 user
  • 最終掲載日:2017/10/22 00:00
俺だけ帰れるクラス転移

ある日、クラスメイト達と共に異世界に召喚された羽橋幸成。深い森の中にあった石碑に書かれていた彼の能力は物を移動させる『転移』。彼と同じく様々な能力に目覚めたクラ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全233部分)
  • 651 user
  • 最終掲載日:2016/05/25 10:00
八男って、それはないでしょう! 

平凡な若手商社員である一宮信吾二十五歳は、明日も仕事だと思いながらベッドに入る。だが、目が覚めるとそこは自宅マンションの寝室ではなくて……。僻地に領地を持つ貧乏//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全205部分)
  • 831 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 10:00
二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む

魔王を倒し、世界を救えと勇者として召喚され、必死に救った主人公、宇景海人。 彼は魔王を倒し、世界を救ったが、仲間と信じていたモノたちにことごとく裏切られ、剣に貫//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全126部分)
  • 712 user
  • 最終掲載日:2017/10/23 22:25
賢者の孫

 あらゆる魔法を極め、幾度も人類を災禍から救い、世界中から『賢者』と呼ばれる老人に拾われた、前世の記憶を持つ少年シン。  世俗を離れ隠居生活を送っていた賢者に孫//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全123部分)
  • 657 user
  • 最終掲載日:2017/09/22 23:45
デスマーチからはじまる異世界狂想曲

◆カドカワBOOKSより、書籍版11巻、コミカライズ版5巻発売中! アニメ放送は2018年1月予定です。 ※書籍版とWEB版は順番や内容が異なる箇所があります。//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全550部分)
  • 806 user
  • 最終掲載日:2017/10/22 18:00
用務員さんは勇者じゃありませんので

部分的学園異世界召喚ですが、主役は用務員さんです。 魔法学園のとある天才少女に、偶然、数十名の生徒・教師ごと召喚されてしまいます。 その際、得られるはずの力をと//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全142部分)
  • 697 user
  • 最終掲載日:2017/08/25 18:00
LV999の村人

 この世界には、レベルという概念が存在する。  モンスター討伐を生業としている者達以外、そのほとんどがLV1から5の間程度でしかない。  また、誰もがモンス//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全327部分)
  • 693 user
  • 最終掲載日:2017/10/21 00:18
ニートだけどハロワにいったら異世界につれてかれた

 ◆書籍⑧巻まで好評発売中です◆ ニートの山野マサル(23)は、ハロワに行って面白そうな求人を見つける。【剣と魔法のファンタジー世界でテストプレイ。長期間、泊り//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全189部分)
  • 655 user
  • 最終掲載日:2017/10/11 21:00
ワールド・ティーチャー -異世界式教育エージェント-

世界最強のエージェントと呼ばれた男は、引退を機に後進を育てる教育者となった。 弟子を育て、六十を過ぎた頃、上の陰謀により受けた作戦によって命を落とすが、記憶を持//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全175部分)
  • 665 user
  • 最終掲載日:2017/09/08 01:21
盾の勇者の成り上がり

盾の勇者として異世界に召還された岩谷尚文。冒険三日目にして仲間に裏切られ、信頼と金銭を一度に失ってしまう。他者を信じられなくなった尚文が取った行動は……。サブタ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全846部分)
  • 700 user
  • 最終掲載日:2017/10/17 10:00
黒の魔王

黒乃真央は悪い目つきを気にする男子高校生。彼女はいないがそれなりに友人にも恵まれ平和な高校生活を謳歌していた。しかしある日突然、何の前触れも無く黒乃は所属する文//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全632部分)
  • 631 user
  • 最終掲載日:2017/10/20 17:00
セブンス

ライエル・ウォルトは伯爵家であるウォルト家の嫡子であった。 だが、完璧である妹のセレス・ウォルトとの勝負に負けて廃嫡。完膚なきまでに打ちのめされ、心を折られた状//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全345部分)
  • 713 user
  • 最終掲載日:2015/12/06 00:00
境界迷宮と異界の魔術師

 主人公テオドールが異母兄弟によって水路に突き落されて目を覚ました時、唐突に前世の記憶が蘇る。しかしその前世の記憶とは日本人、霧島景久の物であり、しかも「テオド//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1270部分)
  • 719 user
  • 最終掲載日:2017/10/24 00:00
最果てのパラディン

  かつて滅びた死者の街。 そこには1人の子供と3人の不死なる者たちが存在した。 かつて英雄であった不死者たちに養育される少年、ウィル。 技を継ぎ知識を継ぎ、愛//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全157部分)
  • 630 user
  • 最終掲載日:2017/09/22 23:38
転生したらスライムだった件

突然路上で通り魔に刺されて死んでしまった、37歳のナイスガイ。意識が戻って自分の身体を確かめたら、スライムになっていた! え?…え?何でスライムなんだよ!!!な//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全303部分)
  • 838 user
  • 最終掲載日:2016/01/01 00:00
金色の文字使い ~勇者四人に巻き込まれたユニークチート~

『金色の文字使い』は「コンジキのワードマスター」と読んで下さい。 あらすじ  ある日、主人公である丘村日色は異世界へと飛ばされた。四人の勇者に巻き込まれて召喚//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全816部分)
  • 718 user
  • 最終掲載日:2017/10/18 00:00
↑ページトップへ