挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。
<R15> 15歳未満の方は移動してください。

悪役令嬢になんかなりません。

作者:明。
 気がつけば、死亡フラグ満載の悪役令嬢として目覚めていた。

 せっかく健康な体で生まれ変わったんだから、私幸せになります!

 とりあえず、家族関係を改善しつつ死亡フラグを片っ端から潰そうと思います。

 早くもふもふを出したいけど話がなかなか進みません。気楽に書いてるので、気楽に読んでいただけるとありがたいです。
R15は保険です。
幸せになってみせます
2016年 10月 20日
まずは、家族と仲良くなろう。
2016年 10月 20日
兄と母とお昼ご飯
2016年 10月 20日
母の生活改善計画
2016年 10月 20日
鈴蘭ぱにっく!
2016年 10月 21日
闇の精霊の扱いが雑な件について
2016年 10月 21日
父とも仲良くなろう
2016年 10月 22日
お城へ行こう
2016年 10月 22日
もふもふと氷の大魔神
2016年 10月 22日
精霊とお祝いと大人げない大人たち。
2016年 10月 23日
職員室…じゃなかった謁見の間に来なさい。
2016年 10月 24日
従者と交渉とサボテン
2016年 10月 24日
本当の『私』と私の精霊さんたちが無駄にチートな件について
2016年 10月 25日
もふもふと変身と王子様。
2016年 10月 25日
リベンジとマーサ最強疑惑。
2016年 10月 25日
祝福と私の新しい名前
2016年 10月 25日
私の新しい誕生日
2016年 10月 26日
『私』と向き合ってみよう
2016年 10月 26日
ロザリアの抱えていたもの
2016年 10月 27日
変化と頼もしい味方
2016年 10月 27日
お仕事と兄がチートな件
2016年 10月 27日
もふもふフィーバー
2016年 10月 27日
騎士様と私
2016年 10月 28日
仲良くなってみよう
2016年 10月 28日
イジメ、ダメ、絶対!
2016年 10月 29日
断罪の魔女王
2016年 10月 29日
断罪の舞台裏と手料理
2016年 10月 30日
ピクニックとドラゴン
2016年 10月 30日
料理と牽制
2016年 10月 30日
手料理とドラゴン精霊
2016年 10月 31日
ドラゴン精霊とお誘い
2016年 10月 31日
初めてのデート
2016年 10月 31日
息子さんを私にください
2016年 11月 01日
婚約の許可ともふもふ
2016年 11月 02日
4歳おめでとう。プレゼントがチート過ぎて涙目な件
2016年 11月 03日
枕投げ?枕投げ!
2016年 11月 04日
添い寝を所望します
2016年 11月 05日
もう一人の婚約者
2016年 11月 05日
朝の一幕
2016年 11月 05日
経過報告と冒険者デビュー
2016年 11月 06日
自由な風とエルフと土下座
2016年 11月 06日
友達出来た祭とスイ
2016年 11月 07日
僕の友人
2016年 11月 07日
お酒と甘えん坊
2016年 11月 08日
そして、朝
2016年 11月 09日
ユグドラシルと呪いと本気の結果
2016年 11月 09日
娘、できちゃいました☆
2016年 11月 10日
娘とお礼とエリアボス
2016年 11月 11日
ギルドランクと特例と依頼
2016年 11月 11日
幸運と捜し人
2016年 11月 11日
私とジェンドと朝とお城
2016年 11月 12日
私とジェンドと聖獣様と騎士の皆様
2016年 11月 13日
もふもふとお昼ご飯とディルクが…
2016年 11月 13日
宰相執務室の現在
2016年 11月 14日
ジェンドと獣人と隠された情報
2016年 11月 15日
おうちと兄と協力要請
2016年 11月 15日
私と叔母
2016年 11月 15日
再会と報告
2016年 11月 15日
作戦決行
2016年 11月 16日
証拠隠滅なんてさせませんよ
2016年 11月 17日
ワルーゼ家の行き先とお説教
2016年 11月 17日
夜ばいですか?
2016年 11月 18日
お城での攻防
2016年 11月 18日
近況報告とユグドラシルさん
2016年 11月 19日
ロザリンドの休日
2016年 11月 20日
お呼びだしと疑惑とモグラさん
2016年 11月 20日
モグラさんと王子様達とディルク
2016年 11月 20日
乙女心と素直な気持ち
2016年 11月 21日
貴族とお茶会
2016年 11月 21日
ハクと匂いとディルク
2016年 11月 21日
ジェンドと英雄と自由な風
2016年 11月 22日
まずは装備を整えよう
2016年 11月 23日
初仕事と牛的なお肉
2016年 11月 23日
新居と肉とお嫁さん
2016年 11月 24日
私争奪戦の結果
2016年 11月 24日
俺と彼女
2016年 11月 25日
私と土下座と愛の言葉
2016年 11月 25日
記憶とお胸
2016年 11月 26日
朝の騒動
2016年 11月 26日
建国祭の出会い
2016年 11月 27日
浮気とお買い物デート
2016年 11月 27日
学校と飛び級
2016年 11月 27日
学校と測定
2016年 11月 28日
騎士団と私
2016年 11月 29日
騎士と精霊さん達と書類
2016年 11月 30日
騎士と書類
2016年 12月 01日
ディルクともふもふ
2016年 12月 01日
ディルクと傷と胸
2016年 12月 02日
騎士団と書類
2016年 12月 03日
騎士団庶務課と助っ人
2016年 12月 03日
お昼ご飯とモフ欲
2016年 12月 04日
書類と脳みそ筋肉一網打尽計画
2016年 12月 04日
ドーベルさんの居ない騎士団
2016年 12月 04日
魔がさした
2016年 12月 05日
頭と心が一致しない
2016年 12月 06日
チーム公爵家の話し合い
2016年 12月 06日
交渉…からのブラコンVSシスコン
2016年 12月 06日
殺せなくなった暗殺者
2016年 12月 07日
久しぶりの学校と代理講師
2016年 12月 07日
先生と生徒とボス
2016年 12月 08日
ランチのお誘い
2016年 12月 08日
幸せランチタイム
2016年 12月 10日
騎士団の夕ごはん事情
2016年 12月 11日
エプロンとフェチとコスプレ
2016年 12月 12日
運動会参加と賢者様
2016年 12月 13日
騎士とエルフと応援団
2016年 12月 13日
体育祭・前編
2016年 12月 14日
体育祭・昼休み編
2016年 12月 15日
体育祭・後編
2016年 12月 16日
体育祭・終了編
2016年 12月 17日
体育祭の裏側・騎士団との関わり
2016年 12月 18日
約束のご褒美
2016年 12月 19日
市場に行こう
2016年 12月 20日
呪いとドラゴン
2016年 12月 21日
精霊さん達とご近所さん達
2016年 12月 22日
拗ねた黒豹
2016年 12月 23日
結婚式
2016年 12月 24日
結婚披露宴とウルファネアからの客
2016年 12月 25日
罪人と呪い
2016年 12月 26日
ジャスパーの死
2016年 12月 26日
ジャスパー死亡の裏側
2016年 12月 27日
黒豹との戯れ
2016年 12月 28日
下着を買いましょう
2016年 12月 29日
獣性と下着とストライク
2016年 12月 30日
本能と男らしさと
2016年 12月 31日
釣りには餌が必要です
2017年 01月 01日
だから従僕はいらんって!
2017年 01月 02日
願いと獣性
2017年 01月 03日
有能な従者
2017年 01月 04日
魔獣さん達
2017年 01月 05日
私の指輪
2017年 01月 06日
ストーリーオブザリング
2017年 01月 06日
ロザリンドと指輪
2017年 01月 06日
親友とお願い。
2017年 01月 07日
ウルファネアと奴隷
2017年 01月 08日
大海嘯
2017年 01月 08日
聖女伝説
2017年 01月 08日
絶望をぶち壊せ
2017年 01月 08日
大海嘯とユグドラシル
2017年 01月 08日
女性とはたくましいもの
2017年 01月 09日
聖女と肉祭
2017年 01月 10日
酷すぎる伝言ゲーム
2017年 01月 11日
やきもちとマーキング
2017年 01月 12日
王様と兄とお薬
2017年 01月 13日
王様と私と毒
2017年 01月 13日
枕投げは旅行の醍醐味
2017年 01月 14日
ガールズトーク
2017年 01月 15日
聖女になんかなりたくありません。
2017年 01月 16日
挑発しまくろう
2017年 01月 17日
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

かわいいコックさん

『花(オトコ)より団子(食い気)』で生きてきたアラサー女が気付いたら子供になって見知らぬ場所に!?己の記憶を振り返ったら衝撃(笑撃?)の出来事が。そしてやっぱり//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全89部)
  • 2674 user
  • 最終掲載日:2016/04/19 00:00
乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…

頭を石にぶつけた拍子に前世の記憶を取り戻した。私、カタリナ・クラエス公爵令嬢八歳。 高熱にうなされ、王子様の婚約者に決まり、ここが前世でやっていた乙女ゲームの世//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全46部)
  • 2484 user
  • 最終掲載日:2016/08/17 19:18
転生王女は今日も旗を叩き折る。

 前世の記憶を持ったまま生まれ変わった先は、乙女ゲームの世界の王女様。 え、ヒロインのライバル役?冗談じゃない。あんな残念過ぎる人達に恋するつもりは、毛頭無い!//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全88部)
  • 2772 user
  • 最終掲載日:2017/01/16 00:00
賢者の孫

 あらゆる魔法を極め、幾度も人類を災禍から救い、世界中から『賢者』と呼ばれる老人に拾われた、前世の記憶を持つ少年シン。  世俗を離れ隠居生活を送っていた賢者に孫//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全116部)
  • 2491 user
  • 最終掲載日:2016/12/30 20:04
復讐を誓った白猫は竜王の膝の上で惰眠をむさぼる

大学へ向かう途中、突然地面が光り中学の同級生と共に異世界へ召喚されてしまった瑠璃。 国に繁栄をもたらす巫女姫を召喚したつもりが、巻き込まれたそうな。 幸い衣食住//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全67部)
  • 2366 user
  • 最終掲載日:2017/01/14 20:46
針子の乙女

生まれ変わった家は、縫物をする家系。前世では手芸部だった主人公には天職?かと思いきや、特殊能力にだけ価値観を持つ、最低最悪な生家で飼い殺しの日々だった(過去形)//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全43部)
  • 2639 user
  • 最終掲載日:2016/12/02 15:17
もう、いいでしょう。

 周囲から虐げられてきた皇女が、幼馴染であり、婚約者でもある騎士に『惚れた女に子供が出来たから、お前から婚約破棄を申し出てくれ!』と暴言を吐かれて、国を捨てる覚//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全9部)
  • 2331 user
  • 最終掲載日:2016/11/26 23:00
魔導師は平凡を望む

ある日、唐突に異世界トリップを体験した香坂御月。彼女はオタク故に順応も早かった。仕方が無いので魔導師として生活中。 本来の世界の知識と言語の自動翻訳という恩恵を//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全301部)
  • 2570 user
  • 最終掲載日:2017/01/11 07:00
そして少女は悪女の体を手に入れる

生まれつき体が弱かった私。17歳の人生が幕を閉じようとした時、笑顔がとっても可愛い天使さんが現れて、私に別の人の体をくれた。 どうやらその人は、自分で自分の人生//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全66部)
  • 2138 user
  • 最終掲載日:2017/01/01 23:53
悪役令嬢の取り巻きやめようと思います

気付いたら、悪役令嬢の、取り巻きBでした! あれ?これって娘が前にやってたゲームの中の世界じゃない?! 突然、前世の記憶を取り戻した伯爵令嬢コゼットは自分の太ま//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全161部)
  • 2848 user
  • 最終掲載日:2017/01/17 07:00
聖女の魔力は万能です

二十代のOL、小鳥遊 聖は【聖女召喚の儀】により異世界に召喚された。 だがしかし、彼女は【聖女】とは認識されなかった。 召喚された部屋に現れた第一王子は、聖と一//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全28部)
  • 2965 user
  • 最終掲載日:2017/01/09 19:00
わたしはふたつめの人生をあるく!

 フィーはデーマンという田舎国家の第一王女だった。  このたび、大国オーストルの国王で容姿端麗、政治手腕完璧、ただひとつ女性に対して冷たいのをのぞけば完璧な氷の//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全166部)
  • 2505 user
  • 最終掲載日:2016/07/01 07:15
蜘蛛ですが、なにか?

勇者と魔王が争い続ける世界。勇者と魔王の壮絶な魔法は、世界を超えてとある高校の教室で爆発してしまう。その爆発で死んでしまった生徒たちは、異世界で転生することにな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全470部)
  • 2573 user
  • 最終掲載日:2017/01/13 23:03
おかしな転生

 貧しい領地の貧乏貴族の下に、一人の少年が生まれる。次期領主となるべきその少年の名はペイストリー。類まれな才能を持つペイストリーの前世は、将来を約束された菓子職//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全127部)
  • 2255 user
  • 最終掲載日:2017/01/12 01:34
悪役令嬢後宮物語

エルグランド王国には、とある有名な伯爵令嬢がいた。 その麗しい美貌で老若男女を虜にし、意のままに動かす。逆らう者には容赦せず、完膚なきまでに叩き潰し、己が楽しみ//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全128部)
  • 2212 user
  • 最終掲載日:2016/02/14 09:00
令嬢はまったりをご所望。

悪役令嬢の役を終えたあと、ローニャは国の隅の街で喫茶店の生活をスタート。まったりを求めたが、言い寄る客ばかりで忙しく目眩を覚えていたが……。 ある日、最強と謳わ//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全49部)
  • 2758 user
  • 最終掲載日:2017/01/17 12:50
八男って、それはないでしょう! 

平凡な若手商社員である一宮信吾二十五歳は、明日も仕事だと思いながらベッドに入る。だが、目が覚めるとそこは自宅マンションの寝室ではなくて……。僻地に領地を持つ貧乏//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全195部)
  • 2590 user
  • 最終掲載日:2017/01/15 21:38
謙虚、堅実をモットーに生きております!

小学校お受験を控えたある日の事。私はここが前世に愛読していた少女マンガ『君は僕のdolce』の世界で、私はその中の登場人物になっている事に気が付いた。 私に割り//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全271部)
  • 3582 user
  • 最終掲載日:2017/01/15 23:34
私、能力は平均値でって言ったよね!

アスカム子爵家長女、アデル・フォン・アスカムは、10歳になったある日、強烈な頭痛と共に全てを思い出した。  自分が以前、栗原海里(くりはらみさと)という名の18//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全157部)
  • 3575 user
  • 最終掲載日:2017/01/17 00:00
とんでもスキルで異世界放浪メシ

※タイトルが変更になります。 「とんでもスキルが本当にとんでもない威力を発揮した件について」→「とんでもスキルで異世界放浪メシ」 異世界召喚に巻き込まれた俺、向//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全305部)
  • 3262 user
  • 最終掲載日:2017/01/12 21:20
誰かこの状況を説明してください

貧乏貴族のヴィオラに突然名門貴族のフィサリス公爵家から縁談が舞い込んだ。平凡令嬢と美形公爵。何もかもが釣り合わないと首をかしげていたのだが、そこには公爵様自身の//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全174部)
  • 2163 user
  • 最終掲載日:2017/01/11 22:49
ドロップ!! ~香りの令嬢物語~

生死の境をさまよった3歳の時、コーデリアは自分が前世でプレイしたゲームに出てくる高飛車な令嬢に転生している事に気付いてしまう。王子に恋する令嬢になれば暗い未来が//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全56部)
  • 2959 user
  • 最終掲載日:2017/01/12 22:38
乙女ゲーム六周目、オートモードが切れました。

気が付けばそこは、乙女ゲームの世界でした。ハッピーでもバッドでもエンディングは破滅までまっしぐら、家柄容姿は最高なのに性格最悪の悪役令嬢『マリアベル・テンペスト//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全69部)
  • 2617 user
  • 最終掲載日:2016/12/29 18:21
公爵令嬢の嗜み

公爵令嬢に転生したものの、記憶を取り戻した時には既にエンディングを迎えてしまっていた…。私は婚約を破棄され、設定通りであれば教会に幽閉コース。私の明るい未来はど//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全179部)
  • 3953 user
  • 最終掲載日:2017/01/09 16:01
私はおとなしく消え去ることにします

私は転生した。転生したのは国の防衛を担う武の公爵家だった。先視の才を持つ私は断片的な未来を見る。そして知った。私には戦う力がない。それを持つのは弟だと。そのこと//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全59部)
  • 2286 user
  • 最終掲載日:2017/01/09 04:00
転生したらスライムだった件

突然路上で通り魔に刺されて死んでしまった、37歳のナイスガイ。意識が戻って自分の身体を確かめたら、スライムになっていた! え?…え?何でスライムなんだよ!!!な//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全303部)
  • 2365 user
  • 最終掲載日:2016/01/01 00:00
甘く優しい世界で生きるには

 勇者や聖女、魔王や魔獣、スキルや魔法が存在する王道ファンタジーな世界に、【炎槍の勇者の孫】、【雷槍の勇者の息子】、【聖女の息子】、【公爵家継嗣】、【王太子の幼//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全208部)
  • 2406 user
  • 最終掲載日:2017/01/13 12:00
お前みたいなヒロインがいてたまるか!

アラサーOLだった前世の記憶を持って生まれた椿は4歳の時、同じく前世の記憶持ちだと思われる異母妹の言葉でこの世界が乙女ゲームの世界だと言う事を思い出す。ゲームで//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全164部)
  • 2585 user
  • 最終掲載日:2016/12/09 00:00
↑ページトップへ