挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。
<R15> 15歳未満の方は移動してください。

軍神の花嫁

軍神の花嫁

作者:水芙蓉
特別な美しさも非凡な能力ももたない平凡な娘サクラ。期せずして、大国の第2皇子にして、「漆黒の軍神」の異名を持つ金と黒の瞳を持つカイの妻となる。『破魔の剣』を通して、二人は出会い共に生きることを余儀なくされるが・・・。
始まりは闇
2009/09/25 16:18
1
2009/09/25 16:21
2
2009/09/25 16:22
3
2009/09/26 09:44
4
2009/09/30 04:09
5
2009/09/30 04:31
6
2009/10/05 04:50
7
2009/10/08 16:52
8
2009/10/10 11:30
9
2009/10/13 04:58
10
2009/10/14 04:38
11
2009/10/18 08:50
12
2009/10/26 03:20
13
2009/10/26 03:33
14
2009/10/31 11:32
15
2009/11/03 08:44
16
2009/11/07 06:53
17
2009/11/08 06:43
18
2009/11/17 03:46
19
2009/11/20 04:29
20
2009/11/23 13:13
21
2009/11/23 13:14
22
2009/11/29 04:33
23
2009/12/04 03:49
24
2009/12/05 08:05
25
2009/12/12 14:23
26
2009/12/14 13:07
27
2009/12/14 13:08
28
2009/12/23 05:49
29
2009/12/23 05:50
満月の夜
2009/12/23 05:52
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

ヤンデレ系乙女ゲーの世界に転生してしまったようです

 リコリスは奇妙な既視感に悩まされる大人びた子供だ。ある日父親から自分の婚約者について聞かされたリコリスは、それが前世でプレイした乙女ゲームのキャラクターである//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全69部分)
  • 1347 user
  • 最終掲載日:2016/02/10 22:51
目指す地位は縁の下。

異世界に飛ばされた女子高生、相馬沙羅は、彼女そっくりな貴族の令嬢の身代わりとして後宮入りする事に。 彼女の目下の悩み事は、後宮から逃げる事でも、後宮の一番になる//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全119部分)
  • 1217 user
  • 最終掲載日:2016/03/22 00:00
盟約の花嫁

お前たちが望む間だけ、お前たちを導くとしよう。その代償として、お前たちは私に人族の花嫁を与えよ。お前達が約束を違えぬ限り、盟約が破られることはない。・・・・・か//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 完結済(全65部分)
  • 1777 user
  • 最終掲載日:2015/07/08 20:59
復讐を誓った白猫は竜王の膝の上で惰眠をむさぼる

大学へ向かう途中、突然地面が光り中学の同級生と共に異世界へ召喚されてしまった瑠璃。 国に繁栄をもたらす巫女姫を召喚したつもりが、巻き込まれたそうな。 幸い衣食住//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全92部分)
  • 1245 user
  • 最終掲載日:2017/08/21 11:39
リングリング

三年前、大学生の詩織は、異世界トリップして日本に来てしまった騎士の男をかくまった。彼は無事に元の世界に戻れたのだが、なぜか今度は詩織が彼の世界へトリップ。頼れる//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全36部分)
  • 1496 user
  • 最終掲載日:2014/08/20 00:00
悪役令嬢後宮物語

エルグランド王国には、とある有名な伯爵令嬢がいた。 その麗しい美貌で老若男女を虜にし、意のままに動かす。逆らう者には容赦せず、完膚なきまでに叩き潰し、己が楽しみ//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全128部分)
  • 1467 user
  • 最終掲載日:2016/02/14 09:00
魔導師は平凡を望む

ある日、唐突に異世界トリップを体験した香坂御月。彼女はオタク故に順応も早かった。仕方が無いので魔導師として生活中。 本来の世界の知識と言語の自動翻訳という恩恵を//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全331部分)
  • 1289 user
  • 最終掲載日:2017/08/23 07:00
魔法使いの婚約者

剣と魔法の世界に転生したこの私。復活した魔王、聖剣に選ばれた勇者―――――そんな王道ファンタジーが繰り広げられる中で、与えられたポジションは魔法使いの婚約者。(//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全40部分)
  • 1887 user
  • 最終掲載日:2016/05/27 08:04
狼領主のお嬢様

自らの贅沢の為に、悪逆の限りを尽くした前領主一家。その一人娘だった私は、使用人であり恋人の彼が、領主の尻尾を掴もうと潜り込んでいた間者だと知った。 そして、領民//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全24部分)
  • 1348 user
  • 最終掲載日:2017/08/10 08:11
アルバート家の令嬢は没落をご所望です

貴族の令嬢メアリ・アルバートは始業式の最中、この世界が前世でプレイした乙女ゲームであり自分はそのゲームに出てくるキャラクターであることを思い出す。ゲームでのメア//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全104部分)
  • 1256 user
  • 最終掲載日:2016/10/10 11:31
魔術学院の恋愛事情

とある魔術学院に通う平凡な私に、突然ふってわいた非凡な彼との関係。「俺の子供を産んでくれ」って何ですか!? 名門の家柄にも無駄に美形な顔にも興味ありません。頼む//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全74部分)
  • 1218 user
  • 最終掲載日:2015/03/05 00:47
薬の罠に気をつけて

王弟フィオン・アルファードに『惚れ薬』が盛られた。まったく困った様子も見せず、一人の少女を口説き始めるフィオン。そんな彼にいきなり甘い言葉をささやかれ、戸惑うコ//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 連載(全71部分)
  • 1394 user
  • 最終掲載日:2014/09/20 23:33
婚約者は、私の妹に恋をする

ああ、またか。私の可愛い妹を見つめる、私の婚約者。その冷たい目に灯る僅かな熱量を確かに見たとき、私は既視感に襲われた。かつての人生でも、私の婚約者は私の妹に恋を//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全40部分)
  • 1187 user
  • 最終掲載日:2017/08/12 21:05
公爵令嬢の嗜み

公爵令嬢に転生したものの、記憶を取り戻した時には既にエンディングを迎えてしまっていた…。私は婚約を破棄され、設定通りであれば教会に幽閉コース。私の明るい未来はど//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全243部分)
  • 1663 user
  • 最終掲載日:2017/08/20 21:29
指輪の選んだ婚約者

見た目と中身の一致しない美貌の騎士様と、刺繍に没頭していたい淡々としたお嬢様の、のんびりほのぼのした契約的婚約ライフのお話。 ※本編完結。 ※一迅社文庫アイリス//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全55部分)
  • 1346 user
  • 最終掲載日:2017/05/03 11:58
男爵令嬢と王子の奮闘記

前世で身分違いの結婚をした記憶を持つ男爵家の令嬢シャナ。あんな苦労はごめんだと思っていたのに、ある日、女嫌いの王子を助けたことから運命の歯車が狂いだす。「お前と//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全61部分)
  • 1261 user
  • 最終掲載日:2016/05/19 05:38
王宮の至宝と人質な私

持ち家すら無い超貧乏貴族の娘、セーラはツイていなかった。一家が都落ちの最中に拾って弟にした美少年は只の捨て子ではなかった。ある日突然王宮からやってきた騎士団に弟//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全72部分)
  • 1192 user
  • 最終掲載日:2013/04/07 10:49
転生したけど、王子(婚約者)は諦めようと思う

 ノイン王国宰相・ザリエル公爵には、一人娘がいる。  銀色の髪にアメジストのような澄んだ瞳を持つ美しい娘・クリスティーナだ。  彼女の幼い頃からの婚約者は、ノイ//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全21部分)
  • 1400 user
  • 最終掲載日:2017/01/05 22:00
乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…

頭を石にぶつけた拍子に前世の記憶を取り戻した。私、カタリナ・クラエス公爵令嬢八歳。 高熱にうなされ、王子様の婚約者に決まり、ここが前世でやっていた乙女ゲームの世//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全46部分)
  • 1399 user
  • 最終掲載日:2016/08/17 19:18
侯爵様と女中(メイド)

近代がモデルの異世界恋愛もの。男爵令嬢エステルは侯爵の嫡男と婚約していた。相手は幼馴染であり、初恋の人だった。しかし、ある日、その婚約は一方的に破棄される。それ//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全49部分)
  • 1189 user
  • 最終掲載日:2011/09/07 07:00
北の砦にて

前世は日本人女子。今世は雪の精霊の子ギツネ。そんな主人公と、北の砦の屈強な騎士たちとのほのぼの交流譚。【宝島社様より一巻~三巻が発売中です】

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全117部分)
  • 1436 user
  • 最終掲載日:2016/11/20 13:00
異世界出戻り奮闘記

 かつて私は異世界に召喚されたことがある。異界からの巫女として一年余りを過ごした私は、役目を果たし、元の世界へ帰ることとなった。そして護衛騎士に秘めた思いを告白//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全78部分)
  • 1447 user
  • 最終掲載日:2016/01/03 18:00
撃ち抜いたのは

蜂蜜色の髪とミントみたいな翠の瞳の軍人と、平凡なちまい娘の物語。 悪い大人の男のイケメン無自覚らぶアタックに翻弄される初心な純朴乙女のときめき無意識らぶアタック//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 完結済(全23部分)
  • 1257 user
  • 最終掲載日:2012/12/04 22:06
転生王女は今日も旗を叩き折る。

 前世の記憶を持ったまま生まれ変わった先は、乙女ゲームの世界の王女様。 え、ヒロインのライバル役?冗談じゃない。あんな残念過ぎる人達に恋するつもりは、毛頭無い!//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全108部分)
  • 1349 user
  • 最終掲載日:2017/08/14 00:00
観賞対象から告白されました。

貴族の令嬢に転生した面食いの主人公。今後の生活のために結婚相手を探しつつも、日々イケメン観賞にいそしんでいた。当然、ベスト・オブ・ザ平凡な自分が彼らとどうこうな//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全148部分)
  • 1469 user
  • 最終掲載日:2016/03/13 00:00
三年目のイリス

後宮に入って三年目、幸運にも王の寵愛を得られなかったイリスは、規則により家に帰される事となった。 しかし荷造り中に偶然王と会ってしまい・・・。 「折角ブサイクに//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全74部分)
  • 1196 user
  • 最終掲載日:2011/07/05 09:04
誰かこの状況を説明してください

貧乏貴族のヴィオラに突然名門貴族のフィサリス公爵家から縁談が舞い込んだ。平凡令嬢と美形公爵。何もかもが釣り合わないと首をかしげていたのだが、そこには公爵様自身の//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全179部分)
  • 1675 user
  • 最終掲載日:2017/08/11 22:19
謙虚、堅実をモットーに生きております!

小学校お受験を控えたある日の事。私はここが前世に愛読していた少女マンガ『君は僕のdolce』の世界で、私はその中の登場人物になっている事に気が付いた。 私に割り//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全293部分)
  • 1771 user
  • 最終掲載日:2017/08/21 18:10
かわいいコックさん

『花(オトコ)より団子(食い気)』で生きてきたアラサー女が気付いたら子供になって見知らぬ場所に!?己の記憶を振り返ったら衝撃(笑撃?)の出来事が。そしてやっぱり//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全91部分)
  • 1327 user
  • 最終掲載日:2017/08/18 00:00
↑ページトップへ