挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。

思いっ切りスマイル

作者:大輔華子
東北地方の、とある片田舎から家出して上京した三原華月。数奇な『おとな体験』を経て、彼女は人に得られない何かを手にする。
無言ダンテ先生の『SmileJapan』に共感しての作品投稿です。
【華】
三原華月
2011/03/31 11:02
上野駅にて
2011/03/31 11:03
正社員募集
2011/03/31 11:05
一目惚れ
2011/03/31 11:07
ホームシック
2011/03/31 11:08
ヘンな会社ぁ
2011/03/31 11:09
憧れのデート
2011/03/31 11:10
臨時ボーナス
2011/03/31 11:11
目を覚ませ!
2011/03/31 11:12
ようし、見てなさいよ!
2011/03/31 11:15
決行!
2011/03/31 11:16
故郷のこころを胸に……
2011/03/31 11:18
思いっ切りスマイル
2011/03/31 11:19
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ