挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
ネクストライフ 作者:相野仁

四章「婚活戦争?(前)」

しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

69/185

設定(穴に注意)

アシュトン派
ほぼフェードアウト。

キャサリン。
じゅうにさいの少女。
でも脳筋。

モルト
ボルトナーの侯爵で珍しく頭脳担当者。
この人が抜けたせいでボルトナーの行政機能が何割か落ち込んでいたり。
でも皆文句言わずに根性で乗り切ろうとしている。

アイナ&レミカ
サブキャラと見せかけてヒロイン候補へ。

代官&屋敷の管理者
面倒な事を丸投げされる係。


マリウス流魔法覚醒訓練(バーラ命名)
他人の魔力で魔法を使い、覚えさせる荒業。
真似するな危険。
ゲーム時代は初心者用チュートリアル、現実では奥義。

魔王ザガン
出オチ

魔人ルパート
やっぱりかませ

魔人センドリック
結局かませ

魔人ゾフィ
マリウスに寝返るも相変わらず色気担当。
発散担当も兼任。

淫魔アル
性格的には普通の女の子。
でも淫魔は淫魔。

淫魔エル
貴族に貢がせるのが生き甲斐だった。
敵に回すとえげつないが、えげつなさを買われてゾフィの部下となった。

+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ