挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。

半妖狐少女と仮面少年の恋語り

作者:ひいな
ーー明日山琴音はある秘密を持っている。


四月のある日に新入生たちの姿を見かけた琴音。
自分もまた先輩になることにわくわくしつつ、琴音は新入生の男の子を目にした。
男の子ーー皆島綾人に一目惚れをした琴音。
その綾人に自分の正体がばれてしまい、弱味を握られた琴音はさらに「召使い」に厳命されてしまう。
「召使い」から「友達(あわよくばそれ以上の関係)」になりたい琴音は綾人にアタックする。
けれど、琴音は綾人の『闇』を見つけてしまい、彼を助けようとするが……?
プロローグ ???と少年の昔語り
【0】
2016/09/08 17:00
一章 少女と少年の出会い語り
【1】
2016/09/12 17:00
【2】
2016/09/15 17:00
【3】
2016/09/19 17:00
【4】
2016/09/22 17:00
【5】
2016/09/26 17:00
二章 半妖狐少女と仮面少年の一戦目語り
【1】
2016/09/29 17:00
【2】
2016/10/03 17:00
【3】
2016/10/06 17:00
【4】
2016/10/10 17:00
【5】
2016/10/13 17:00
【6】
2016/10/17 17:00
【7】
2016/10/20 17:00
【8】
2016/10/24 17:00
【9】
2016/10/27 17:00
【10】
2016/10/31 17:00
【11】
2016/11/03 17:00
三章 半妖狐少女と仮面少年の二戦目語り
【1】
2016/11/07 17:00
【2】
2016/11/10 17:00
【3】
2016/11/14 17:00
【4】
2016/11/17 17:00
【5】
2016/11/21 17:00
【6】
2016/11/24 17:00
【7】
2016/11/28 17:00
【8】
2016/12/01 17:00
四章 少女と少年の自身語り
【1】
2016/12/05 17:00
【2】
2016/12/08 17:00
【3】
2016/12/12 17:00
【4】
2016/12/15 17:00
【5】
2016/12/19 17:00
【6】
2016/12/22 17:00
五章 妖狐少女と仮面少年の決戦語り
【1】
2016/12/26 17:00
【2】
2016/12/29 17:00
【3】
2017/01/02 17:00
【4】
2017/01/05 17:00
【5】
2017/01/09 17:00
エピローグ 琴音と綾人の恋始め語り
【0】
2017/01/12 17:00
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

雪ん娘でTS看板娘の奮戦記

 ボクの母さんは雪女だった!?  スキーリゾートで賑わう小さな町の飲食店、「雪乃亭」を手伝う一人息子、北原雪哉は、14歳の誕生日に父から衝撃的な事実を知らされ//

  • コメディー〔文芸〕
  • 連載(全35部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/09/01 22:04
勇者だけど、魔王から世界を半分もらって裏切ることにした

勇者として、今まで頑張ってきた。少ない報酬にも、頼りない仲間にも、文句ばかり言う民衆にも、俺を道具としか思ってない姫様にも、文句一つ言わずに命を張ってきた。恋を//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全129部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/09/19 11:34
転生して天才子役になってみたけど、もうやめたいです。

 転生したけど、どうしよう。  ブラック会社に勤めてしまって過労死したので、今度は働かないで生きていきたい。けど、前世ではごくごく平凡なスペックしかなく、何//

  • コメディー〔文芸〕
  • 連載(全20部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/09/07 17:00
魔王討伐したあと、目立ちたくないのでギルドマスターになった

【富士見ファンタジア文庫から書籍版の刊行が決定しました!】 アルベイン王国に突如として現れた、千年に一度の才能を持つ『奇跡の子供たち』。彼らは十歳前後にして、並//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全112部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/09/21 00:34
つまり養ってくれるってことですか?

あらすじ 突然無人島に閉じ込められた9人のプレイヤーはMr.Xと名乗る謎の人物に『生き残った1人だけを助けてやる』と告げられる。定期的に食料が届くとはいえど、//

  • コメディー〔文芸〕
  • 連載(全52部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/05/25 19:26
いいよ、一緒に逝ってくれるなら。

我が儘な彼女に振り回され続けた大輔。いい加減、どうにかしないとと思いつつも、ほぼ惰性で付き合い続けていた。彼女には浮気相手がいると知っても。あの日、無理矢理彼女//

  • ホラー〔文芸〕
  • 短編
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/07/19 23:00
異形の王様に愛されたけど私も愛してるから問題なかった

絶世の美貌を持ち、見世物小屋で〝人形〟役を務め娼館へ売られた十五歳の少女ニーナは、ある日噂を聞きつけてやってきた宦官に「国王の花嫁候補として後宮に入らないか?」//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全36部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/07/23 23:50
悪魔のような公爵一家

「魔導」「魔物」などが存在する世界の一国、アゾリアス王国。 そこの執政をしている男、その一家は黒い噂が絶えない。 「国を裏から操っている」「悪魔の契約で美貌を得//

  • コメディー〔文芸〕
  • 連載(全93部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/05/14 20:03
アイゼン・イェーガー

「俺はもう、傭兵をやめる……」 「どうしてだ相棒!? 俺たちは力尽きるまで共に戦い抜くと誓ったはずじゃないのか!」 「それはなぁ……これが“ゲーム”だからだよ!//

  • VRゲーム〔SF〕
  • 連載(全93部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/09/18 02:36
やたらとからかってくる娘が内心ではデレデレなのを父親の私は知るよしもない!?

 【お父さんside】  妻が亡くなってから早数年。私の生きがいは、今年で高校二年になる娘の紫音だ。  性格は、いたずら好きで甘えん坊。ときどき手を焼くこともあ//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全53部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/09/03 19:12
若者の黒魔法離れが深刻ですが、就職してみたら待遇いいし、社長も使い魔もかわいくて最高です!

魔法学校が卒業間近にもかかわらず、白魔法での就職先が決まらない青年フランツは焦っていた。 そこで彼はダメ元で、キモイ・キタナイ・キケンの3K魔法業界と言われてい//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全134部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/09/20 09:21
VRMMOの支援職人 ~トッププレイヤーの仕掛人~

 行動派な幼馴染、未祐(みゆ)に引き摺られる様にして始めたVRMMO「トレイルブレイザー」通称TB。   しかし誘われた亘(わたる)は、やる気満々の未祐に向かっ//

  • VRゲーム〔SF〕
  • 連載(全265部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/09/20 23:50
国境線の魔術師 ~休暇願を出したら、激務の職場へ飛ばされた~

二年間の休暇願を出した主人公。 だが、特務部隊の切り札を二年間も休ませる余裕など、王国騎士団にはなかった。 返ってきたのは国境騎士団への異動辞令と密命。 『陥穽//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全33部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/07/09 00:00
↑ページトップへ