挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 作者:ユーキャン
147/147

防御特化と最強3。

対峙する二体の化物が接近しそれぞれの攻撃を繰り出す。
先程までが技のぶつかり合いならば今は力のぶつかり合いである。
そこに回避はほとんど存在せずお互いが攻撃を攻撃で返し続けていく。

「負けないっ!」
口から吐き出す炎が鬼を包み込んでいく。
赤く輝く鬼の拳がメイプルの身体を叩く。

そして鬼のHPバーが2割を切ったその時。

「うっ……!」
メイプルを覆っていた外皮が崩れ落ち、メイプルが地面に落下する。
メイプルの攻撃力は上がったとはいえ鬼のそれには及ばない。
となると貫通効果を持つ打撃を受け続けたメイプルの外皮が先に崩れることもまた当然であった。

「【毒竜ヒドラ】!シロップ【覚醒】【巨大化】!」
メイプルは再度シロップを呼び出し、毒竜で近づこうとする鬼を牽制する。
回避することのなくなった鬼はダメージを受けるもののそれでも拳を叩きつけてくる。

「【滲み出る混沌】!……っく、シロップ!【大自然】!」
立て続けに使えるスキルを吐き出して牽制を続け、メイプルはシロップの背中に飛び乗って空へと浮き上がった。

「急がないとっ!うわっ!?」
浮き上がったシロップの斜め下。
メイプルがシロップに張ってもらったつるのバリケードを突き破って鬼の拳の大きさの風が弾丸のように飛来した。

「シロップっ!」
シロップに直撃したそれはシロップを一撃で打ち倒し、メイプルを地面へと落とした。
落ちていくメイプルに鬼の拳が突き刺さる。
落ちながらたまたま構えられていた大盾がそれを受け止めたものの、空中に浮いた状態ではその場にとどまってはいられない。

ノックバックの比ではないくらいに吹き飛ばされたメイプルにダメージはないが、もともとメイプルはそこまでガードが上手くない。
次もまた防ぐことが出来るとは限らない。
地面に伏せながら見た先には走ってくる鬼の姿があった。
追いつかれれば今度こそ離れようはない。
そして目の前の地面にあるものを見つけたメイプルは少しの後閃いた。

「【クイックチェンジ】!」
青い光がメイプルを包み、一瞬でメイプルの装備が純白のものに変わる。

「これを……っ!」
メイプルの周りに落ちていた、ばら撒いたまま使い切らずにいたポーションを拾って使い、急増したHPを全回復させる。
その時にはもう鬼の拳は間近に迫っていた。

「【イージス】!」
煌めく赤いダメージエフェクトを白い光が塗りつぶす。メイプルを光のドームが覆っていく。
十秒間の絶対防御領域。
メイプルへの全ての攻撃は無効化される。

「【クイックチェンジ】【アシッドレイン】!」
少しでもダメージを稼ぐために打ち出せるスキルを限界まで使っていく。
鬼のHPは残り一割にまで減っていたが、短刀から溢れる毒の雫を見るメイプルは焦っていた。

メイプルには【イージス】が終わった後に繰り出せる防御系スキルも、攻撃系スキルもないのだ。
速すぎる鬼の追撃はメイプルに【毒竜】再使用までの時間など与えてくれはしない。

耐えられない、そう思ったメイプルの頭の奥、記憶の片隅から忘れきっていたスキルが浮上してきた。

「そうだ……あった!」
思い出すと同時に【イージス】も切れてしまい、鬼の攻撃が再度迫る。

「【凍てつく大地】!」
延命。値千金の三秒。
忘れていたスキルがメイプルの口から紡がれる。

「……【ブレイク・コア】」
メイプルの心臓部分に穴が開いて赤い輝きを放つ小さな球体が飛び出る。
それはメイプルから二メートル程離れると空中で止まった。

発動完了まで五秒。
より強力になった最後の貫通攻撃を【不屈の守護者】で耐えきると、メイプルは今回の戦いで癖付いていた地面のポーションを使って悔しそうに少し笑った。

直後。メイプルも、鬼も、球体を挟んで重力から解き放たれたように浮き上がって球体の周りをくるくると回り始めた。

「鬼さん……きっと今回は引き分け。でも!五層に行くためにもう一回来るから!」
【機械神】の中にあったスキル。
唯一装備を対価としないスキル。

そう、メイプルが忘れていたこのスキルは本当の意味での自爆スキルだった。

説明に書かれていた、対象範囲内を攻撃不可にし自爆。自他共に大ダメージ。という文、その中でも【自爆】という単語はメイプルにこのスキルを忘れさせるのに十分だったのだ。

「じゃあねっ!」
メイプルはきゅっと目を閉じるとその時を待った。数瞬の後、天を貫く爆炎がメイプルごと鬼を焼き尽くした。





「ああー……もう、何だか悔しいなあ」
倒れ込んで目を閉じたままメイプルは呟いた。
もうこのまま眠ってしまいたいくらいには精神的に疲れており、メイプルは思っていた以上に負けたことに落ち込んでいたのである。

「いいや……今日はログアウトしよ」
メイプルは地面手をつき立ち上がり目を開けた。

「あれ?なんで?」
目の前に広がるのは鬼と戦っていた荒地。
そして足元で倒れているのは先程まで戦っていた鬼だった。

「んんん?んー?なんで?」
確かに自爆したはずだとメイプルは疑問に思ったが、メイプルは自分のHPバーが半分も残っているのを見てもしかしてと思い至る。

「私の防御力のせい……?そうだ……うん!ふふっ!やっぱり防御力が大事だよね!」
メイプルは自分の圧倒的なまでの防御力に助けられたと喜び、ようやく倒れたままの鬼に声をかけた。

「あの……大丈夫ですか?」
しゃがんでつんつんとつつくと鬼は体を起こしてその口を開いた。

評価や感想は作者の原動力となります。
読了後の評価にご協力をお願いします。 ⇒評価システムについて

文法・文章評価


物語(ストーリー)評価
※評価するにはログインしてください。
感想を書く場合はログインしてください。
お薦めレビューを書く場合はログインしてください。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

進化の実~知らないうちに勝ち組人生~

柊誠一は、不細工・気持ち悪い・汚い・臭い・デブといった、罵倒する言葉が次々と浮かんでくるほどの容姿の持ち主だった。そんな誠一が何時も通りに学校で虐められ、何とか//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全96部)
  • 7514 user
  • 最終掲載日:2017/02/27 23:29
サモナーさんが行く

リハビリがてらで。 説明を碌に読まずにゲーム始める人っていますか? 私はそんな傾向が強いです。 βテストを終え本スタートを開始したVRMMOに参加した主人公。 //

  • VRゲーム〔SF〕
  • 完結済(全1280部)
  • 8277 user
  • 最終掲載日:2016/12/11 00:00
八男って、それはないでしょう! 

平凡な若手商社員である一宮信吾二十五歳は、明日も仕事だと思いながらベッドに入る。だが、目が覚めるとそこは自宅マンションの寝室ではなくて……。僻地に領地を持つ貧乏//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全205部)
  • 9846 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 10:00
とんでもスキルで異世界放浪メシ

※タイトルが変更になります。 「とんでもスキルが本当にとんでもない威力を発揮した件について」→「とんでもスキルで異世界放浪メシ」 異世界召喚に巻き込まれた俺、向//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全338部)
  • 12101 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 00:55
魔王様の街づくり!~最強のダンジョンは近代都市~

 魔王は自らが生み出した迷宮に人を誘い込みその絶望を食らい糧とする  だが、創造の魔王プロケルは絶望ではなく希望を糧に得ようと決め、悪意の迷宮ではなく幸せな街を//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全126部)
  • 8431 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 18:05
アラフォー賢者の異世界生活日記

 VRRPG『ソード・アンド・ソーサリス』をプレイしていた大迫聡は、そのゲーム内に封印されていた邪神を倒してしまい、呪詛を受けて死亡する。  そんな彼が目覚めた//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全115部)
  • 7398 user
  • 最終掲載日:2017/03/23 12:00
人狼への転生、魔王の副官

人狼の魔術師に転生した主人公ヴァイトは、魔王軍第三師団の副師団長。辺境の交易都市を占領し、支配と防衛を任されている。 元人間で今は魔物の彼には、人間の気持ちも魔//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全398部)
  • 7328 user
  • 最終掲載日:2017/03/24 17:45
賢者の孫

 あらゆる魔法を極め、幾度も人類を災禍から救い、世界中から『賢者』と呼ばれる老人に拾われた、前世の記憶を持つ少年シン。  世俗を離れ隠居生活を送っていた賢者に孫//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全119部)
  • 8933 user
  • 最終掲載日:2017/03/10 07:28
私、能力は平均値でって言ったよね!

アスカム子爵家長女、アデル・フォン・アスカムは、10歳になったある日、強烈な頭痛と共に全てを思い出した。  自分が以前、栗原海里(くりはらみさと)という名の18//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全176部)
  • 11446 user
  • 最終掲載日:2017/03/24 00:00
くま クマ 熊 ベアー

VRMMOゲームをやる15歳の少女のユナ。 株で数十億稼ぎ、学校に行くこともなく、家に引きこもってゲームをしている。 本日も大型アップデートが行われるを楽しみに//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全369部)
  • 8065 user
  • 最終掲載日:2017/03/22 22:13
絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまで

「働きたくない」  異世界召喚される中、神様が一つだけ条件を聞いてくれるということで、増田桂馬はそう答えた。  ……だが、さすがにそううまい話はないらしい。呆れ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全244部)
  • 7699 user
  • 最終掲載日:2017/03/22 00:00
蜘蛛ですが、なにか?

勇者と魔王が争い続ける世界。勇者と魔王の壮絶な魔法は、世界を超えてとある高校の教室で爆発してしまう。その爆発で死んでしまった生徒たちは、異世界で転生することにな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全487部)
  • 11721 user
  • 最終掲載日:2017/03/18 22:46
金色の文字使い ~勇者四人に巻き込まれたユニークチート~

『金色の文字使い』は「コンジキのワードマスター」と読んで下さい。 あらすじ  ある日、主人公である丘村日色は異世界へと飛ばされた。四人の勇者に巻き込まれて召喚//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全808部)
  • 7690 user
  • 最終掲載日:2016/11/16 00:00
公爵令嬢の嗜み

公爵令嬢に転生したものの、記憶を取り戻した時には既にエンディングを迎えてしまっていた…。私は婚約を破棄され、設定通りであれば教会に幽閉コース。私の明るい未来はど//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全213部)
  • 7255 user
  • 最終掲載日:2017/03/05 21:12
ワールド・ティーチャー -異世界式教育エージェント-

世界最強のエージェントと呼ばれた男は、引退を機に後進を育てる教育者となった。 弟子を育て、六十を過ぎた頃、上の陰謀により受けた作戦によって命を落とすが、記憶を持//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全167部)
  • 7849 user
  • 最終掲載日:2017/03/13 00:00
ライブダンジョン!

ライブダンジョンという古いMMORPG。サービスが終了する前に五台のノートPCを駆使してクリアした京谷努は異世界へ誘われる。そして異世界でのダンジョン攻略をライ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全183部)
  • 7280 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 05:05
レジェンド

東北の田舎町に住んでいた佐伯玲二は夏休み中に事故によりその命を散らす。……だが、気が付くと白い世界に存在しており、目の前には得体の知れない光球が。その光球は異世//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1316部)
  • 7781 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 18:00
聖者無双 ~サラリーマン、異世界で生き残るために歩む道~

地球の運命神と異世界ガルダルディアの主神が、ある日、賭け事をした。 運命神は賭けに負け、十の凡庸な魂を見繕い、異世界ガルダルディアの主神へ渡した。 その凡庸な魂//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全359部)
  • 8134 user
  • 最終掲載日:2017/03/23 20:00
転生したらスライムだった件

突然路上で通り魔に刺されて死んでしまった、37歳のナイスガイ。意識が戻って自分の身体を確かめたら、スライムになっていた! え?…え?何でスライムなんだよ!!!な//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全303部)
  • 9944 user
  • 最終掲載日:2016/01/01 00:00
ありふれた職業で世界最強

クラスごと異世界に召喚され、他のクラスメイトがチートなスペックと“天職”を有する中、一人平凡を地で行く主人公南雲ハジメ。彼の“天職”は“錬成師”、言い換えれば唯//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全257部)
  • 10310 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 18:14
無職転生 - 異世界行ったら本気だす -

34歳職歴無し住所不定無職童貞のニートは、ある日家を追い出され、人生を後悔している間にトラックに轢かれて死んでしまう。目覚めた時、彼は赤ん坊になっていた。どうや//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全286部)
  • 8055 user
  • 最終掲載日:2015/04/03 23:00
Only Sense Online

 センスと呼ばれる技能を成長させ、派生させ、ただ唯一のプレイをしろ。  夏休みに半強制的に始める初めてのVRMMOを体験する峻は、自分だけの冒険を始める。 【富//

  • VRゲーム〔SF〕
  • 連載(全335部)
  • 9554 user
  • 最終掲載日:2017/03/09 21:00
10年ごしの引きニートを辞めて外出したら自宅ごと異世界に転移してた

【本編完結済み】北条雄二、30才、無職、引きこもり歴10年。両親の死をきっかけに引きこもり脱却を決意し、家の外に出る。が、そこは見覚えのない景色とファンタジー生//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全519部)
  • 7871 user
  • 最終掲載日:2016/10/25 18:00
フェアリーテイル・クロニクル ~空気読まない異世界ライフ~

※作者都合により後日談は隔週更新とさせていただきます。 ※2016年2月27日、本編完結しました。  ゲームをしていたヘタレ男と美少女は、悪質なバグに引っかか//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全210部)
  • 7885 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 07:00
デスマーチからはじまる異世界狂想曲

 アラサープログラマー鈴木一郎は、普段着のままレベル1で、突然異世界にいる自分に気付く。3回だけ使える使い捨て大魔法「流星雨」によって棚ボタで高いレベルと財宝を//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全523部)
  • 9445 user
  • 最終掲載日:2017/03/05 18:00
二度目の人生を異世界で

唐突に現れた神様を名乗る幼女に告げられた一言。 「功刀 蓮弥さん、貴方はお亡くなりになりました!。」 これは、どうも前の人生はきっちり大往生したらしい主人公が、//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全353部)
  • 7344 user
  • 最終掲載日:2017/03/22 12:00
Frontier World ―召喚士として活動中―

VRMMOの世界で召喚士となった主人公が、召喚獣と共に冒険していくお話【三巻発売決定しました】

  • VRゲーム〔SF〕
  • 連載(全220部)
  • 7747 user
  • 最終掲載日:2017/03/17 02:06
異世界転移で女神様から祝福を! ~いえ、手持ちの異能があるので結構です~

 放課後の学校に残っていた人がまとめて異世界に転移することになった。  呼び出されたのは王宮で、魔王を倒してほしいと言われる。転移の際に1人1つギフトを貰い勇者//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全138部)
  • 8685 user
  • 最終掲載日:2017/03/19 00:00
↑ページトップへ