挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。

振り返って笑った君が、繋いだ手を離すまで。

作者:汐利
いただいたタイトルに即して書きました。
タイトルをなぞるだけのお話です。

「カクヨム」さんにも掲載させていただいています(@shiori2B)
序章
2017/01/11 20:21
一章
2017/01/11 20:29
二章
2017/01/11 20:30
三章
2017/01/11 20:32
終章
2017/01/11 20:39
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

これもすれ違いというのでしょうか。

早耶は、幼馴染みである壱夜の事が好きで、いつも彼のそばを離れなかった。しかしそんなふたりの時間は壱夜の恋人が出来たという宣言により終わりを告げる――と思っていた//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 完結済(全3部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/01/16 08:00
浮気されたと思ったら勘違い!? ~アイドルは幼馴染みで元恋人~

 大学生、神谷夏威の恋人である『辻本美春』はカイの幼馴染にして、日本中を魅了するアイドルだ。  そんな天と地ほどに格差があるカイと美春は些細な事から喧嘩をしてし//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全25部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/06/26 19:01
↑ページトップへ