挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。
<R15> 15歳未満の方は移動してください。

世界はいつも 甘くない

ごくごく普通の会社員である事を自負している 渡部 慎(ワタベ マコト)は、趣味の登山中に異世界の森の中に転移してしまう。訳も分からず必死のサバイバルの中気付いたことは、どうやら魔力らしきモノがあるということだけ。チートなし、スキルなし、魔法? 知らん! 神様、ちょっとハードすぎやしませんかね?
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

音使いは死と踊る

ある日突然、無能力だった少年は諦めていた能力を発現させた。能力の名前は”音支配(ドミナント)”。 少年は世界で初めて音を司る能力を発現させたのだ。 しかし、その//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全127部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/10/04 11:30
↑ページトップへ